主催:一般社団法人全国木造建設事業協会
一般社団法人富山県建築組合連合会/一般社団法人富山県優良住宅協会
主幹事工務店:チューモク株式会社/タカノホーム株式会社
後援:富山県

平成27年9月、災害時における応急仮設木造住宅の建設に関する協定が富山県と一般社団法人全国木造建設事業協会(全木協)との間に締結されました。地震などの災害時、県の要請を受けて応急仮設木造住宅の建設や被災住宅の応急修理を担うものです。
協会では、事業主体傘下団体として体制整備構築を進めるとともに応急仮設木造住宅の仕様(北信越共通仕様および富山型)の検討、建設実技講習会の開催、被災地の復旧・復興視察等を実施してきました。
全国で頻発する災害に備える観点から、大工・工務店技術者等が応急仮設木造住宅建設や被災住宅の応急修理方法等を訓練しておくことは必要です。

今回で3回目となる建設実技講習会は、木杭打ち・土台据付実習(仕様:9坪型2連棟)。
(平成28年1月旧仕様による建方、令和2年1月界壁部)
協会、建築組合の大工、監督が協力して実技講習に臨みました。

■日 時  令和4年11月24日(木)13:00~17:00
■会 場  木材研究所「展示館」および敷地内実技講習会場(〒939-0311 射水市黒河新4940)

●プログラム
13:00~14:00 開会(主催者あいさつ等)~座学

14:10~16:10 施工実習・記念撮影
16:10~16:45 解体・撤収作業
16:45~17:00 質疑応答、講評、終礼、解散

●参加者:33名(富山県優良住宅協会関係者20(石田会長ほか協会役職員8、監督等技術者10、大工2)、富山県建築組合連合会関係者10(根塚会長、大工9)、講師1(信州木造住宅協会 佐野事務局長)、富山県土木部建築住宅課2)

★講習会の様子★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
●木材研究所
   
●事前準備(9:00~12:30)
   
   
●開会~座学(13:00~14:00)
主催者あいさつ等(13:00~13:15)
[左から 司会進行:本保副会長 / 石田代表理事 / 建築組合連合会 根塚会長 / 富山県土木部建築住宅課 蟹谷課長補佐・中田主任]
   
○座学:「応急仮設木造住宅建設への取り組みと台風19号への対応」一般社団法人信州木造住宅協会 佐野事務局長(13:15~13:45)
   
   
○座学:「本日の実技講習の解説・注意点」主幹事工務店 チューモク株式会社 角尾課長(13:45~14:00)
  
●実技講習・記念撮影(14:10~16:10)
   
   
   
   
   
    
   
   
   
   
   
   
   
   

   
 
  
●解体・撤収作業(16:10~16:45)
   
   
   
   
   

●質疑応答、講評、終礼、解散(16:45~17:00)
   
   

 

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$
一般社団法人富山県優良住宅協会 事務局

TEL:076-420-8333 FAX:076-420-8366
mobile:090-9440-4646

e-mail:info@toyama-sumau.net

Top