世界的な木材需要の高まりを受け、国内では外材価格の高騰と品不足が深刻化しています。こうした中、国産材の供給拡大が求められ、それに対応する木材の生産加工技術の向上も不可欠となっています。
今回、木材の材質・強度特性および建築構造での利用技術に精通された、静岡県立農林環境専門職大学 池田 潔彦教授をお招きし、スギ製材品を効率的に得るための丸太段階での区分技術や、スギ平角材ならびにスギ集成材を用いた意匠性が高い梁・桁材の開発事例について、理解を深めるための講習会を開催いたします。
つきましては、業務ご多忙のこととは存じますが、参加下さいますようご案内申しあげます。

1.日 時  令和3年8月4日(水)14:00~16:00(13:30受付開始)
2.場 所  射水市大門総合会館 大ホール(〒939-0232 射水市大門67)
3.演 題  「外材から県産材へ建築構造材を転換する技術等の開発-静岡県の事例-」
4.講 師  静岡県立農林環境専門職大学 教授 池田 潔彦 氏
5.参加費  無料(定員100名:大ホール会場で座席間隔を広くとります) ※事前参加申込が必要です
6.その他  新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、中止または延期となる場合がありますので、予めご了承ください。
※中止または延期となる場合は、その旨こちらからご連絡します。

※参加ご希望の方は、7月30日(金)までに下記の開催案内の参加申し込み欄に必要事項をご記入の上、FAXでお申込みください。

※申込書:令和3年度第1回林産技術講習会・第1回木造建築研究会

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【申込み・問合せ先】
木材研究所 担当:柴
TEL:0766-56-2915 FAX:0766-56-2816

Top