(令和3年11月1日FAX配信)

《登録基幹技能者制度とは》
2008年1月に建設業法施行規則が改正され、「登録基幹技能者制度」として位置付けられ、同年4月以降に国土交通大臣の登録を受けた機関が実施する登録基幹技能者講習の修了者は、登録基幹技能者として認められ、経営事項審査においても評価の対象となりました。熟達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、現場をまとめ、効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた技能者で、専門工事業団体の資格認定を受けた者です。現場では、いわゆる上級職長などとして、元請の計画・管理業務に参画し、補佐することが期待されています。
また、近年では公共工事の「総合評価方式」での加点対象項目及び元請企業の「優良技能者認定制度」での要件としても活用されている他、2018年4月1日より、建設業法第26条の主任技術者の要件の1つとして位置付けられ、建築大工の能力評価基準のレベル4になるための必要資格の一つが、登録基幹技能者になっています。

登録建築大工基幹技能者になるためには、下記の各講習実施団体が主催する認定講習会を受講する必要があります。

【講習実施団体】(登録建築大工基幹技能者講習運営委員会)
(一社)JBN・全国工務店協会、全国建設労働組合総連合、(一社)全国住宅産業地域活性化協議会、(一社)日本ツーバイフォー建築協会、(一社)日本木造住宅産業協会、(一社)日本ログハウス協会、(一社)プレハブ建築協会

【受講に必要な資格要件】
登録建築大工基幹技能者講習を受講するためには、次の要件を全て満たしている必要があります。
1.建築大工職種において10年以上の実務経験があること
2.実務経験のうち3年以上の職長(棟梁)経験があること
3.職長・安全衛生責任者教育の修了を原則とし、次のいずれかの資格を有していること ※原則ですので、必須ではありません
(1)一級建築大工技能士
(2)枠組壁建築技能士
(3)一級・二級建築施工管理技士
(4)一級・二級木造建築士
(5)プレハブ建築マイスター

【講習会日程】https://www.kensetsu-kikin.or.jp/humanresources/technician/nittei.php
1日目 9:30~17:00 ※会場により時間が異なりますので受講票を確認ください
2日目 9:30~17:00
※講義のおける遅刻および中途退席は、原則認められません(受講できません)ので十分ご注意ください。

【申し込み】
受付期間:各会場開催日の10日前まで。(定員次第締切)
必要書類:「受講申込書(証明写真添付)」に必要事項を記入し、以下の書類とともにJBN事務局に郵送
申込書類を受領しましたら受付通知を、受講1週間前を目安に受講案内票を送付します。
①住民票(抄本 本申請日から2ヵ月以内のもの)
②実務経験証明書
※事業主または上位下請による証明。
※自身が事業主や一人親方の場合は誓約欄に記名・捺印のうえ、職長教育修了証または事業主以外の元請の建設業者等による証明書の写し
③受講票および試験票兼同意書(証明写真添付
④受講要件として規定する、保有資格の合格証の写し
⑤受講手数料の収納を証明する、銀行振込又は郵便振替の受領証の写し
⑥申請者本人の証明写真2枚(無帽 縦4cm×横3cm 申請日から3ヵ月以内ののもの)※受講申込書、受講票に貼付と予備1枚
※必要事項全ての記載と押印をお願いします。
※書類一式を折らずに封入できるA4版以上の封筒をご使用ください。
※レターパックなどの追跡可能な方法でお送りください。

申込先:
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口宛
「登録建築大工基幹技能者講習申込書在中」と記載してください。

【受講料】
44,000円(税込)
※会場までの交通費、宿泊費、ご飲食等については、ご自身のご負担となります。

【合格通知及び修了証の送付】
合格者発表は講習修了証の発行を含み、試験より2ヵ月以内に通知いたします。
※修了証の有効期限は5年です。
※5年ごとに更新する必要があります。

【登録基幹技能者データベースへの登録】
本講習修了者各位のデータ(氏名・生年月日・地域・会社名・修了証番号・修了年月日)は、(一財)建設業振興基金のホームページ内に設けられた登録基幹技能者データベースに登録されますので予めご了承ください。

【助成金制度のご案内】
本講習会の受講に際し、ご利用できる助成金制度がございます。
※詳細や申請方法は各制度の要領等を必ずご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kensetsu-kouwan/kensetsu-kaizen.html

①人材開発支援助成金・建設労働者技能実習コース
雇用保険適用事業所で労働者数20人以下の中小企業主が、労働者に登録基幹技能者講習を受けさせた場合、経費助成として受講料の3/4、賃金助成として日額8,550円(CCUS技能者登録者の場合9,405円)が助成されます。(労働者21人以上の場合も助成あり)

②人材確保等支援助成金・雇用管理制度助成コース(建設分野)
雇用保険適用事業所が、就業規則や労働協約の変更により登録基幹技能者の賃金テーブルまたは資格手当を年間2%以上かつ5万円以上引き上げ、実際に適用した場合に年間6万6,500円が最大3年間助成されます。

※詳細・受講申込書等:登録建築大工基幹技能者講習の受講者募集について(令和3年度)

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

問合せ・申込先:一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 担当:坂口
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
TEL:03-3540-6678  FAX:03-5540-6679
https://www.jbn-support.jp/

Top