(JBNからのお知らせ No.095 令和2年6月4日配信)

 ウッドデザイン賞は、消費者目線での木の良さや価値を有する製品や建築・空間、活動、ビジネスモデル等のグッド・プラクティスを広く募集し、国内外に発信するための顕彰制度です。
今年も、6回目となる「ウッドデザイン賞2020」の開催が決定しました。
応募は6月22日(月)10時より開始、締切は7月31日18時となります。
これに先立ち、本日、応募要項を公表いたしました。公式ウェブサイトから閲覧、ダウンロードできます。

ウッドデザイン賞ウェブサイト
https://www.wooddesign.jp/
※以前にアクセス済みの方は、ウェブサイト表示後に、ブラウザの再読み込みボタンを押してからご確認ください。
応募お申込みのご案内はこちらから

実施概要

■名称/ウッドデザイン賞2020
■主催/ウッドデザイン賞運営事務局(特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク、公益社団法人 国土緑化推進機構、株式会社 ユニバーサルデザイン総合研究所)

■応募受付期間/2020年6月22日(月)10時~ 7月31日(金)18時まで
※ウェブサイトからの応募のみ。期間延長はありません。
■応募対象分野/建築・空間・建材・部材、木製品、コミュニケーション、技術・研究等、木に関するあらゆるモノ・コトが対象。
■表彰部門/
ライフスタイルデザイン部門~木を使って暮らしの質を高めているものが対象
ハートフルデザイン部門~木を使って人の心を豊かにし、身体を健やかにしているものが対象
ソーシャルデザイン部門~木を使って地域や社会を活性化しているものが対象

■賞の構成/
最優秀賞 1点 (農林水産大臣賞 ※2019実績)
優秀賞     数点×3部門 (林野庁長官賞 ※2019実績)
奨励賞     数点×3部門 (審査委員長賞)
特別賞 「木のおもてなし賞」 数点(すべての部門が対象)
ウッドデザイン賞(入賞) 二次審査を通過したものすべて

■審査料/無料。ただし、審査用の資料作成及び現物等の送料は応募者負担となります。

■ウッドデザイン賞2020のトピック

・特別賞「木のおもてなし賞」の実施
日本の「木の文化」を活かした施設・空間や木製品、活動などで「おもてなし」の考えに優れたものを対象に表彰を行う、特別賞「木のおもてなし賞」を今年も実施します。
日本が培ってきた木の文化の継承や啓発を促し、地域や生業(なりわい)、多様な業界が協働して、観光や体験、飲食や物販などのおもてなしの取組につなげている作品を表彰します。
最優秀賞等と同様、二次審査を通過し、ウッドデザイン賞へ入賞した作品のなかから選ばれます。

・「あなたのおすすめウッドデザインをご紹介ください」の募集
「こんな作品はウッドデザイン賞にふさわしいのではないか」「消費者目線を持った新しい木の活用をしているのではないか」と皆様が考える建築・空間や木製品、活動やビジネスモデルなどをご紹介いただき、これまでウッドデザイン賞へご応募をいただいていない企業、団体様にも是非、賞の存在をお知らせして、ご応募いただきたいと考えております。
ウッドデザイン賞2020の公式ウェブサイトのトップページに「あなたのおすすめウッドデザイン」のフォームを設けておりますので、こちらへ「作品名」「団体名」「おすすめの理由(どんなところが消費者や生活者の視点を取り入れているか、など)」「参考となるウェブサイトURL等」をご記入ください。
ウッドデザイン賞応募受付担当より、添付の内容にてご応募のご案内を差し上げます。
ご紹介については、6月30日までとさせていただきます。
申込はこちらの下記URLからお申し込みください。
https://www.wooddesign.jp/my-wooddesign2020.html

応募に関するお問い合わせ先:ウッドデザイン賞応募受付担当
お問い合わせ専用メールアドレス: info2020@wooddesign.jp

※各種お問い合わせはメールでのみ受け付けとなります。

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

お問合せ先:一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
TEL:03-3540-6678  FAX:03-5540-6679
https://www.jbn-support.jp/

Top