木造耐火 全て告示化(H12年建告第1399号改正)

3月22日に国土交通省が、「耐火構造の構造方法を定める件の一部を改正する件」を公布し、同日施行されました。2014年には、外壁、間仕切壁のみ石こうボードを用いた木造耐火の仕様が告示化されていましたが、今回の改正により、柱・床・屋根・階段についても追加されました。これにより、大臣認定を使用する必要があった木造耐火の設計・建築が、告示を用いた汎用的な工法として広く展開できるようになりました。

今回の研修会では、新たに追加された告示仕様のご案内と告示の解説本である「防・耐火設計マニュアル」に記載されている各種納まりについても詳しく解説させて頂きます。

■セミナー概要
【主催/後援】一般社団法人JBN・全国工務店協会/公益財団法人日本住宅・木造技術センター
【開催地・日時】受付開始12:30~ セミナー13:00~14:30
東 京:3月11日(月)東京八重洲ホール 101会議室(中央区日本橋3-4-13 新第一ビル)定員20名
福 岡:3月15日(金)福岡県中小企業振興センター 303号室(福岡市博多区吉塚本町9-15)定員35名
大 阪:3月19日(火)ドーンセンター 中会議室3(大阪市中央区大手前1-3-49)定員25名
名古屋:3月20日(水)安保ホール 101号室(名古屋市中村区名駅3-15-9)定員20名
※各日同会場にて、本講習の後に「準耐火建築物設計マニュアル講習会」を開催します。
【内容】
1.木造耐火構造の実例、告示仕様について
2.木造3階建て校舎、3,000㎡を超える木造建築物の基準について
3.CLT等の告示について
4.最新の法令の動向等について
【受講料等】
受講料2,000円/人、テキスト代「図解木造住宅・建築物の防・耐火設計の手引き」6,840円/冊
※受講料等は当日受付にてお支払い下さい。
【申込方法】JBN事務局宛(03-5540-6679)にFAXでお送り下さい。
※受付後、受講票をFAXにてお送りさせて頂きます。
※定員になり次第締切になります。

※詳細・申込書:「木造耐火の追加仕様の案内及び耐火設計マニュアル解説」研修会

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

お問合せ先:一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 担当:島田
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
TEL:03-3540-6678  FAX:03-5540-6679
http://www.jbn-support.jp/

Top