(JBNからのお知らせ No.076 平成31年4月9日配信)

国土の約70%が森林である日本では、古来より木で建物をつくってきました。
現在では法律の整備や技術の進歩により、地震や火災にも強く、さまざまな用途や規模の木造建築をつくることが可能になっています。
木は日本人の感性になじむ美しさや、五感に働きかけるさまざまな効果をもつだけでなく、地球環境にやさしく、地域経済の活性化にも寄与する素材です。
伝統的なものから現代的な洗練された空間まで幅広いデザインを可能にし、工事期間や建設コストの面からもメリットがあります。
環境にも人にもやさしく、建物利用者に訴求性の高い木造建築に、ぜひチャレンジしてみてください。

「建てるのなら、木造で」パンフ
https://www.howtec.or.jp/files/libs/2597/201904051625238722.pdf
発  行 公益財団法人 日本住宅・木材技術センター
編集協力 株式会社 アルセッド建築研究所

お問合せ先:公益財団法人 日本住宅・木材技術センター
〒136-0075 東京都江東区新砂3-4-2
TEL:03-5653-7662 FAX:03-5653-7582
https://www.howtec.or.jp/

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

お問合せ先:一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
TEL:03-3540-6678  FAX:03-5540-6679
http://www.jbn-support.jp/

Top