この度、県民が県産材を利用した住宅を建設しやすい環境を整備することを目的に、県産材を利用した住宅等の建設に精通した工務店を「とやまの木で家づくり応援工務店」として登録する制度を創設し、平成31年3月1日より募集・登録を開始することといたしました。

なお、平成31年度のとやまの木で家づくり支援事業につきましては、今年度よりさらに使いやすい事業に改正し、4月上旬から募集を開始する予定です。

とやまの木で家づくり応援工務店登録制度の制定について
1.趣旨
県産材の住宅への利用を促進し、優良な木造住宅の普及を図るため、県産材を利用した住宅(以下「県産材住宅」という。)建築に精通した工務店等を「とやまの木で家づくり応援工務店(以下「応援工務店」という。)」として登録し、県民が県産材住宅を建築しやすい環境を整備するもの。

2.背景
県産材は、一般流通材としての普及がまだ進んでおらず、県産材を扱う工務店が少ない状況にあるため、県民が県産材住宅の建設を希望しても、県産材を取扱う工務店を探し出すところから始める必要がある。このため、本制度において応援工務店を県HPで公表することにより、県民が県産材住宅を建築しやすい環境を提供する。

3.制度概要
【申請資格】
・「とやまの木で家づくり支援事業」及び「木の香るとやまの街づくり事業」の対象となる住宅等の施工を、申請の日の前年度までの3か年度の間に3件以上実施した者

【登録期間】
・申請があった日から起算して2年を経過した日の属する年度の末日まで。
・期間終了時に延長申請をすることができる。

【応募工務店の特典】
・登録者は応援工務店名簿(様式第1号)に記載され、県のHPに掲載される(県HPからの工務店へのリンク可)。
・「とやまの木で家づくり応援工務店」の名称及びマーク等を自由に使用することができる。

※お知らせ・詳細:とやまの木で家づくり応援工務店登録制度開始のお知らせ
とやまの木で家づくり応援工務店制度実施要領

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

富山県森林政策課 事務担当:木材利用推進係 山本
TEL:076-444-3388
FAX:076-444-4428

Top