環境省の『既存住宅における断熱リフォーム支援事業』について、北海道環境財団経由で案内がありましたので、情報提供させていただきます。
公募期間は、令和5年1月16日(月)~3月3日(金)です。
https://www.heco-hojo.jp/yR03/danref/index.html

———————————————————————————————————————————————-
(以下、公益財団法人北海道環境財団からのご案内)

当財団が担当している複数の環境省補助事業のうち、表題の『既存住宅における断熱リフォーム支援事業』について、1月16日から令和5年1月公募を開始しておりますので、ご紹介申し上げます。

[公募期間] 令和5年1月16日(月)~3月3日(金)17:00必着
[事業概要]
既存住宅(戸建、集合個別、集合全体)において、省CO2関連投資によるエネルギー消費効率の改善と低炭素化を総合的に促進し、高性能建材を用いた断熱改修を支援します。戸建、集合個別、集合全体それぞれ「トータル断熱(住まい全体での断熱改修)」「居間だけ断熱(窓を用い、居間をメインとする断熱改修)」のメニューがあります。

詳細は、当財団HP掲載のパンフレットや公募要領等をご確認ください。
https://www.heco-hojo.jp/yR03/danref/index.html
———————————————————————————————————————————————-

◎補足
12月にご案内させていただいていた、『富山県住宅省エネ改修推進モデル事業』との主な違いは以下のとおりです。
(https://www.toyama-sumau.net/r4_toyama_syoene/)

◇補助対象(両者共通のものを除く)
【県】
・診断・設計
・太陽熱利用システム
・高断熱浴槽
・給湯設備 等
【国】空調設備 等

◇補助対象(建材)
国補助金は、県より高性能な建材を対象としています
[窓の場合]
【県】U≦4.7
【国】U≦2.08  など  ※U:熱貫流率

◇補助率
【県】23%
【国】1/3

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

富山県土木部建築住宅課 住みよいまちづくり班
TEL:076-444-3357  FAX:076-444-4423

Top