「2017 年度 中大規模木造設計セミナー」(第1部)
「中大規模木造 構造設計講習会」(第2部)のお知らせ
構造研究会では第27回構造セミナーを開催します。

「公共建築物の木材利用促進法」が平成22年に施行され、低層の公共建築物などは原則として木造化・ 木質化することが義務付けられましたが、防耐火に係る複雑な法規、品質管理された構造用製材(地域材) の調達が難しいことなどから木造化が推進されていないことが現状です。ついては、更なる木造建築物の普及推進に向けて本セミナーを開催します。
第1部では、主に意匠設計者向けに流通材とプレカットを活用して比較的容易に且つ経済的・合理的に木の魅力に富んだ低層系中大規模木造建築物を実現するための設計手法を学んでいただき、第2部では、木造構造設計に携わる建築士及び第1部の受講修了者向けに中大規模木造の構造設計について解説致します。
なお、第1部は平成28年度に DVD 方式で開催したセミナーと同様の内容です。第2部は平成28年度に大阪で開催された「中大規模木造構造設計講習会」の内容に加えて、構造実験等を重ねた最新の知見と熊本地震の事例紹介を追加されたものとなります。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【第1部(午前)】 2017年度 中大規模木造設計セミナー(DVD 講習)
日 時: 平成30年3月3日(土) 9:20~12:30
場 所: 兵庫県民会館 901号室(神戸市中央区下山手通4-16-3)
定 員: 30名(先着順)
受講料:2,000円(税込、テキスト代込)
内 容:DVD 講習(講師:東京大学大学院教授 稲山 正弘 氏)
・流通材と住宅用プレカット加工により、経済的な木造建築の実現 ・トラス屋根、高倍率耐力壁、高倍率水平構面などによる大空間 ・接合部詳細など標準図による設計手間の大幅削減 他
【第2部(午後)】 中大規模木造構造設計講習会
日 時: 平成30年3月3日(土) 13:30~16:50
場 所: 兵庫県民会館 303号室(神戸市中央区下山手通4-16-3)
定 員: 50名(先着順)
受講料 2,000円(税込、テキスト代は別途)
講 師: 東京大学大学院教授 稲山 正弘 氏
内 容: 中大規模木造に関わる防耐火規準と構造規準の要点 ・木造で防火壁をつくる場合の納まり ・木造構造設計時に参照すべき本 ・構造設計実務に必要な製材・木質材料の基礎知識 ・ドリフトピン・ビス等の接合具の基礎知識と構造計算法の構造設計法 他

■申込方法
受講料をお振込いただき、添付申込書(払込証明書貼付け、必要事項記入)を兵庫県建築士会までFAX でお送りください。
受付印・番号を記してFAX でお送りいたしますので、講習会当日にご持参の上、受付にご提示下さい。
■申込期日
平成30年2月24日(土)※定員に達し次第締め切り
■振込先
【郵便振替】01150 – 4 – 25742
公益社団法人 兵庫県建築士会
(他金融機関から振込用口座番号)
一一九(イチイチキュウ)店(119)
当座0025742

詳細ちらし・参加申込書:兵庫県建築士会 第27回構造セミナーのご案内

他セミナー情報 https://www.hyogo-aba.or.jp/member/seminar/

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

【お問合せ先】
公益社団法人兵庫県建築士会 担当:山口
TEL:078-327-0885

Top