今回の研修会では、熊本地震の被害状況について振り返り、木造住宅の耐震補強の重要性を学びます。近年の大規模な災害での経験や知見を踏まえ、現行の災害に係る住宅の被災度判定基準を学び課題を整理し確認します。実際に熊本の現場で調査した結果報告を伺い、耐震診断や耐震改修に関する知識を深め、顧客に対する効果的な説明手法を学びます。今後も、首都直下型地震や東海・東南海地震等の発生も危惧されている中で、この研修会が防災・減災対策を今一度検討する機会となりましたら幸いです。

1.日時 平成30年7月3日(火)15:00~17:00(受付14:30~) 定員50名

2.場所 全建総連会館 1F「大会議室」(新宿区高田馬場2-7-15)

3.内容
①被災住宅を救う、被災度区分判定基準とその復旧技術について
②昭和56年以降平成12年以前の建物の耐震診断及び補強の促進について
③益城町の激震地でほぼ無傷で残った奇跡的な木造7棟について
※講師:有限会社設計工房佐久間 顧問 佐久間 順三 氏

4.受講資格 本研修会は、JBN会員であれば、どなたでもご参加できます。

5.交流会
委員会終了後(17:15~)、交流会を予定しています。親睦会費はお一人5,000円程度となります。当日お支払いください。直前のキャンセルとなる場合、キャンセル料を頂戴する場合があります。

※詳細・参加申込書:JBN既存改修委員会主催「特別研修会」

¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$€£¥$¥$€£¥$€£¥$€£

一般社団法人JBN・全国工務店協会 事務局 島田
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
TEL:03-3540-6678  FAX:03-5540-6679
http://www.jbn-support.jp/

Top